初めまして!
中島 正喜と申します。

今、私は看護師7年目(看護師免許取得5年目)で、毎日多くの患者様のサポートに携わっています。
本当に大変な仕事ですが、毎日「ありがとう!」と声をかけてくれる大切な患者様を前に、
私の働きがいが変わり、同時に生活の質が変わってきていることを実感しています。

働き詰めでも手取り15万円程度のフリーター時代を脱して、
国家資格である「看護師免許」を取得できたことで、私の生き方は変わりました。

もし、あなたも現段階で

このどちらかに当てはまるのでしたら、
きっと私の経験はお役に立てると思いますので、読み進めてください。

今日、この瞬間からが、あなたのスタート地点です。
ゴールはもちろん、「看護のプロ」として働きながら、安定した生活をおくる事。

そのために、看護師免許を「実質0円」で取得するための方法をお伝えするのが、私の使命です。

看護師は「働きがい」と
「働きやすさ」が武器です。

少しだけ、私が大好きな「看護師」という職業について、お話をさせてください。

私は昔から看護師を目指していたわけではありませんが、
看護師として働けている過去の自分に感謝しています。
元々フリーターでしたからね。
看護師というのは、人の命と人生を預かる非常に責任を感じる仕事です。

長く患者様のそばにいれば、辛いことにも直面することがありますし、
そういう時は悲しい気持ちにもなります。

でも一方で、患者様が元気になっていく姿もたくさん見てきました。

最初は、心を閉ざしていた患者様も、
親身になって介助することで笑顔になっていくのです。

こんなにたくさんの心からの笑顔を見られる職業は、他にあるのでしょうか?

私は、「ありがとう!」と患者様からお声掛け頂いた時は、
看護のプロとしての働きがい
を感じます。

そして、元気に退院されていく姿をみると、
この仕事に本当に誇りを感じることができます。

ですが、看護師の良さはそれだけではありません。
この安定した気持ちは、看護師の働きやすさから生まれている、
というメリットも忘れてはいけません。

給与水準、年間休日数、残業時間など、自分の働きたい条件を、
自ら選んで働くことができるのも、看護師だからこそ可能となっている強みです。


こんなあり得ない現実が叶っている理由は、看護師の需要と供給のバランスにあります。

近年、看護師は採用したいという企業に対して、
希望者が足りていない圧倒的な売り手市場です。

例えば最近、このような求人や広告をよく目にしませんか?




これはインターネットでの広告ですが、それだけではありません。

大手転職サイトや無料の求人パンフレット、全国各地での地方新聞、
市や区が出している地域新聞など、
あらゆるところで人員確保の動きが見られています。

そしてこれらの動きは、民間病院だけでなく、市立や国立の病院でも見られていますし、
看護師が公務員として働くことも容易な状況が続いています。
どこも人員が足りていない為です。

また、男性看護師の割合も以前より高まってきているのですが、
まだまだ女性職員の多い職業ということで独身の方から育児中の方までと、
職員の求める働き方の違いの差が大きいのです。

そのため、同じ看護師という職業でも、多様な働き方を選べるようになりました。

人気の職業なのに、
人手不足になる矛盾

上述の通り、看護師は高い給与水準、年間休日120日以上、
低残業など、自分に合った働き方を選べる人気の職業です。

そのため、「看護師になりたいと思う人」はたくさんいます。
にもかかわらず、常に人手不足の状態です。

それはなぜでしょうか。

実は、受験資格における2つの問題が、全国で看護師を目指す方たちの高い壁となって待ち構えています。

このノウハウを実践することで、その壁は突破することも可能になりますので、ご安心ください。

ですが、より集中してこの方法に取り組んでいただく為にも、
一般的に看護師を目指すことがどれだけ大変な事なのかについても知っておくとよいでしょう。

超えるべき1つ目の壁
学校へ入学する難しさ


看護師免許の試験においては一定の要件を満たす、限られた人しか受験資格を持つことができません。

その受験資格とは、文部科学大臣指定の「看護学部」や「看護学科」等を有する大学や、
「看護専門学校」のいずれかを卒業した学歴です。

学歴の要件は、全ての人が通る道ですし、看護の専門知識を有することなく看護師になってしまうのは
もちろん患者様にとっても良くありません。

そのため、まずは受験資格を持つためにも指定の学校には通う必要はあります。

さて、ここで壁となっているのは、学校へ入学する難しさです。
「学校へ入りたい!」と思っても、誰でも入ることができるわけではありません。
入学試験を経て、晴れて入学することができます。

この試験を合格するためには、
数学や英語、国語といった学生の頃に習うような勉強が必要です。

当時27歳の私が学校へのこの入学試験の内容を知ったとき、
「ただでさえ苦手な勉強を、いまさら・・?」なんて泣きそうになっていました。

ライバルの中には、全国で勉強真っただ中の現役高校生たちも大勢含まれるわけですから、
高校をギリギリ卒業できたレベルの私が、真っ当に戦ったところで、勝機はありません。

私が特に苦手としていた数学や英語なんて、どこから勉強を始めたらいいのか、さっぱりわかりませんでしたし。

※αを定数とする、関数f(x)=x²-2ax+2a²-1(0≦x≦1)の最小値をpとする・・・

って、こんな問題、覚えていますでしょうか・・?
私はサッパリです。

ただ、結局のところ私は入学に関してはほとんど勉強することなく合格ができました。

ノウハウでお伝えする、社会人でも中卒の方でも勉強が苦手な方でも、
合格率を格段に引き上げる裏技のような受験法
が解決してくれたのです。

超えるべき2つ目の壁
高額な学費


看護学校へ通い続けるには莫大な費用がかかります。

実は、入学から免許取得までの期間で、私学で約400~600万円もの費用が発生します。

「学費が安く済む!」と人気の国公立ですら、学費はおよそ約200万前後が必要になります。
(また、倍率の問題で入学も簡単ではなく、社会人から国公立入学を目指すのは困難を極めます)

このように設備にお金がかかる医療系の学校は、どうしても学費が高いのが難点ですね。

ただし、奨学金教育ローンを借りる場合はリスクを十分に考える必要があります。

実は、利子がかかる奨学金や教育ローンを組んで大学や専門学校などへ行った人が経済的に苦しい状況に陥り、
自己破産することになったり、返済の為にやむなく風俗で働いたりしている人がいることをご存知でしょうか?

自己破産をしたことでローンの保証人になっていた家族や親族が返済を請求され、
大切な家族が自己破産に陥るケースだってあります。

独立行政法人 学生支援機構による、奨学金返済の調査が平成25年行われていますが、
約350万人の奨学金受給者の内、返済が遅延した方は約50万人いたそうです。

つまり、7人に1人が遅延している計算です。

この返済については、「頑張れば何とかなる!」ものではなく、
返済困難に陥る可能性も十分加味して考える必要があるでしょう。

借りなくて済むものは借りない、ということです。

そして実際に、看護師免許取得のためには、借金に頼らなくても学校に通うことは可能です。

これら2つの大きな壁が原因となり、日本全国の看護師を志す方たちが、
理想の働き方を手に入れることなく、諦めてしまっているのです。

また、せっかく看護師になれた大勢の方も、このノウハウを知らないために、
必死に中学~高校の勉強を寝る時間を惜しんでやり直して学校に入学し、
やむなく借金を抱えて看護師となっているのが実情です。

金銭面を解消できた
途端、夢が広がるのが
看護師

一般の奨学金や一部の基金では、成績によって学年で1人または、数名が無料になる制度があったみたいですね。

でも、私はそうではありません。
成績なんて下の下。はっきり言って、勉強は大嫌いです。

そんな27歳フリーターが無事看護師免許を取得し、充実した生活を送れるようになったのは、
実質0円で看護専門学校に通えたからです。

貯金が0なのに、です。

そしてもちろん、あなたも貯金0で実践が可能なノウハウです。
看護師をこれから初めて目指す方でも、差支えありませんのでご安心くださいね。

実際にこのノウハウで看護師になることができた方々の声を見てみてください。

実践した方々の声

僕は、高校を中退したので最終学歴は中卒扱いになっています。

中卒の就職は厳しくて、フリーターや派遣社員として働いていました。

派遣社員で何年も勤務していても正社員になれず、
貯金もできない状態が長く続いていて将来にも希望が持てませんでした。

そんな時、中卒でも取れるというこの方法を知り、ダメ元でチャレンジしました。


そして僕は今、看護師として勤務しています。

看護学校への受験も合格でき、学費も本当にかかりませんでした!

学校での勉強は心配していましたが意外になんとかなりました。

数学とか英語とかは中学の時から全然できなかったのですが、
看護学校での勉強はそういったものがあまり必要なかったので助かりました。

僕の他にも、最終学歴が中卒の人が同じように入学していましたが、
看護師として働くことができたみたいです。

あの時、チャレンジして本当によかったです。

今は、生活もゆとりができたので、いま、彼女との結婚を考えています。

進路を看護師に決め、受験でも看護大学に合格できていました。

ただ、時期悪く父がリストラに合い、
とても学校に行けるような経済状況じゃなくなってしまいました。

何百万円もする学費を全部奨学金で借りるかどうかで悩んでいた時にこの方法を知りました。
私は、勉強に不安がなかったので、受験は余裕でしたし、
何よりも本当に0円で卒業することができたことに驚いています。

今は、看護師として働いています。

両親に負担をかけることもなく、夢が叶ったので本当に助かりました!

大学卒業して、一般企業に就職しました。

何年経っても給料は増えなくて、サービス残業の日が続いていたのですが、
同級生の中には良い条件で働いている人も多くいて、
自分の同期たちはみんな会社の愚痴ばかり言っていましたね。

転職も考えましたが、結局はどこも労働条件には大差なし。

そんな中で、「なんでこんなに条件いいの!」ってぱっと目についたのが看護師の仕事。

ただ、資格を持っていない自分は、資格を取るところからスタートしなければならず、
払える学費をどうにか工面できないか困っていました。

そこで色々調べているうちに見つけたのが、このノウハウ。

タダで看護師の資格取れる方法があるって知って、早速実践してみました。

やり方は意外とシンプルで、
無事に学費を0円にして専門学校を卒業・免許取得ができました。

今は、看護師として働いています。

何がいいかって、看護師免許を取得した後、大学時代の就職活動が嘘みたいに、
希望の病院は受けるとこどこも受かるのです!

とにかく休みの多いとこ!って決めていたんですけど、
入ってすぐから以前の勤め先よりも自分の時間をたくさん取れるようになったんです。

しかも、給料もかなり増えました!

あの時、看護師になろうと動いてほんとによかったし、
この方法を知れたから動くことができました。

本当に運が良かったと思います。

子供を育てていくのにどうしてもお金が必要でした。

離婚してシングルになったからです。

求人を見ても無資格の私では給料は満足にもらえず、どうしようもない状況でした。

両親も子供は見てくれるけど、経済的に援助を頼める状況じゃなかったです。

子供の成長のためにどうにか手取りを増やせないか、
何か資格を取ろうと考えていた時にこの方法を知りました。

看護師になった後は、
女の私でも一人で子供を育てていくのには困らず過ごすことができていますし、
月に何回か、子供を外食に連れていける余裕もできたので、
喜ぶ顔が見れるのも嬉しいです。

大学を卒業して一度社会にでたけど、
仕事にやりがいをもてなくてすぐに辞めてしまいました。

大学時代に、「取れる資格は取ろう!」とたくさん取っていたので、
どこにでもすぐ就職できると思っていたのです。

でも資格って「数」じゃなかったんです。

私が持っていたのは、割と簡単に取れるような資格ばかりだったので、
役に立つ資格はというと・・。

働きながら、ぼんやり自分のやりたいことってなんだろうって悩んでいた時、
この方法を知るきっかけがありました。

仲の良い友人が看護師になったのがこの方法だったのです。

看護師の中でも、この方法を知っている人って意外と少ないみたいです。

私は、学費がかからないということもあって、やってみることに抵抗はなく、
それよりも、仕事で充実している友人が羨ましくて、
友人を追いかける形で看護師になりました。

看護師になってからは、日々勉強や技術研修をしています。

一つ一つの勉強が自分のスキルとして身に付いていく実感と、
それが現場で活きていく実感があります。

あの時、この方法を知って、行動に移せたことが自分の生き方の転機になりました。

小学生二人の子供をもつ元専業主婦です。

子供たちの手が少しかからなくなってきた時期に、
先にかかってくる学費のことを考えて学校へ行きました。

貯金を使わずに学校へ行くことができるのと、
私の両親や夫も協力してくれるとのことで学校へ行くことになりました。

初めは勉強に追い付いていけるか心配もありましたが、
子供たちも応援してくれて最後までやり通すことができました!

育児や家事の合間を縫っての勉強はとても大変でしたが、
最後は主席で卒業できたことにとてもびっくりしました。

今は、パートで看護師をしていますが、
時給が良いので働く時間が少し短くても十分に目標に到達できています。
その分、子供たちのこともできているので、頑張った甲斐があります!

※体験談は、この方法を使った方の話をまとめたものであり、あくまでも個人の感想です。

始めるならできるだけ
早く!!

今、この瞬間が、1秒1秒が、一生の中で一番若いタイミングです。
本当に役に立つ資格を取得して、生き方を変えたいなら、1秒でも早く決断をした方が良いでしょう。

また、出回りにくい情報は価値がありますが出回り始めた情報の価値は
知る人が増えるにつれ下がっていくことになります。

本商材での看護師免許を実質0円で取る方法に加え、
裏技受験方法についても記してありますが、
その対策方法を知る人が増えれば、それだけ受験での競争率も上がってきてしまいます。

全国に学校は多くありますが、知っている人が少ない状況でこそ、
より有利に進めていけることには違いありません。

もしそれでも、「できないかも」と悩んでしまう方はご購入をお控えください。
ノウハウを見ても実践することは難しいでしょう。

購入についてはよくよく考えてください。
最終的に購入するならば、できるだけ早く動くことをお勧めします。

よくあるご質問

※本商材は、記載のステップを全て進めていくことで学費が無料になります。

全部7ページに4つのステップをまとめていますが、
順番を間違えたり、途中で中断したりすると
学費が無料とならない場合があります。

この方法は、あなたにとって大変なメリットがあるものになりますが、
初志貫徹、必ず最後までやり抜くことを念頭にお願い致します。

このような方に
看護師免許の取得は
おすすめです!
看護師免許を目指す
あなたに、
この教材が
おすすめできる理由

こんな方は、
ご購入をお控えください。

↓   ↓   ↓   ↓

その一歩が、人生を一気に好転させるかもしれません。

「看護師になってみたい・・」

私は、そんなシンプルな気持ちからスタートしました。

高額な学費をかけずに、社会人でも受験に勝つための秘策を端的に理解できるでしょう。

最近は「副業」や「稼ぎ方」という
インターネット収入などでお金を稼ぐことを目的にした商材がたくさんありますが、
どれも実践してみると詳しい勉強が必要であったり、再現が難しいものだったりすることもあるようです。

でも私は、「学費400万円」というコストを削減する方が、
稼ぐことよりも簡単なことに気が付きました。

将来的にかかる金額が同じならば、頑張って副業して稼ぐよりも、
最初からコストを0にする方がよっぽど楽で、再現性が高いのです。

幸いここまで読んでくださったあなたは、

看護師を目指している一人だと思いますので、そんなあなたにとっては、
このノウハウを実践する価値を存分に感じて頂けるでしょう。

「ありがとう!」という言葉を頂きながら、安定して働き続けられる。
そんな環境をあなたも実現してみませんか?

看護師になりたいと思う、あなたの夢が実現することを心から願っています。

ここまでお付き合いいただき有難うございました。